コロナ禍における結婚相談所の成功事例

今回は新型コロナウィルスが蔓延した後の世界における結婚相談所の成功事例を紹介していきます。

昔のような対面によるお見合いは難しくなってしまいましたが、コロナ禍ならではの成功事例が出てくるようになってきています。

オンラインお見合いがスタンダードに

新型コロナウイルスは飛沫による感染があるため、会話を伴う対面でのお見合いを避ける傾向が出てきました。

それに代わって行われたのが「オンラインお見合い」。

ズームやSkypeなどのオンラインチャットツールを使ってお見合いを行います。

リモートワークでパソコンやスマホの画面上から相手の顔を見つつ会話をすることに慣れてきたのか、オンラインお見合いは瞬く間にスタンダードになりました。

以下引用

日本結婚相談所連盟では、オンラインミーティングツールの普及に伴い、オンライン上でのコミュニケーションを推奨。2020年3月より「オンラインお見合い」を拡充し、現在直営相談所で成立しているお見合いのうち約7割のお客様がオンラインにてお見合いを実施しています。

引用元https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000435.000007950.html

このように結婚相談所を使う人の多くが、オンラインお見合いを利用しています。

オンラインお見合いでもカップルは成立できる

オンラインお見合いでカップルが成立できるの?と心配になる人もいるでしょう。

しかし実はオフラインで行われていたお見合いよりも、オンラインお見合いになった後の方が20%も交際に発展する確率は高いというデータが出ています。

参照URL

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000435.000007950.html

オンラインお見合いならではの強みも続々登場

今までのお見合いにはなかった、オンラインお見合いにだけある強みが多く報告されています。

「ちょっとこの人はないなと思ったら退席できる」

「レストランなど場を設けて話すわけではないので、気軽にお見合い回数を重ねることができる」

などなど、オンラインお見合いになってから婚活が捗り始めたと言う声が多く上がっています。

新型コロナウィルスの影響はまだまだ続くでしょうから、これからはオンラインお見合いがよりスタンダードになっていくことでしょう。

お問合せはこちらです。【お問合せ