【年齢別】お見合いの成功率をアップさせるコツ

年齢によってお見合いをうまく行う方法は変わります。

今回は年齢別のお見合いのコツを伝授していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

20代のお見合いのコツとは?

20代はよくも悪くも勢いがあるため、お見合い中にデートに誘って相手を困惑させてしまうことも。

そんな失敗をしないように、好意だけは伝えて、当日はお別れしましょう。相手にもペースというものがあります。

数日待ってみて、もし相手から連絡が来なければ、さりげなくお誘いのLINEを送ってみるなど、余裕のある対応を心がけて下さい。

30代のお見合いのコツとは?

お見合い中に会話が盛り上がると、相手が仕事について愚痴を言いはじめることがあります。

社会人になって10年以上経つ30代だからこその行動と言えますが、口を聞いているうちに「あなたにも落ち度があるのでは」と指摘したくなるかもしれません。

しかし、求められない限りは黙って耳を傾けてください。その愚痴から、相手の人となりが理解できるヒントがあるかもしれません。

相手を知ることを最優先にし、真摯に耳を傾けてみましょう。

40代のお見合いのコツとは?

40代は「結婚したいけど、できるのかな」という不安がいつもよぎってきます。

その不安が影響してしまうのか、いい出会いがあっても中々一歩踏み出せない事が多いです。

若い時に比べて積極性もないため、様々なチャンスを押してしまいがち。

しかし自分から一歩踏み出さなければ、現状は何も変わりません。

あまりにも消極的だと相手からも「自分は嫌われているのかも」と誤解されてしまう恐れもあります。

素敵な相手に出会ったのであれば、積極的に気持ちを伝えてみてください。

まとめ

今回は年齢別のお見合いのコツについて紹介しました。

自分の年齢の項目を見て、今後のお見合いに活かしていただければ幸いです。