お見合いが終わってからやるべきこととは?

見合いをしている最中のイメージはできても、終わった後の動きがわからない方は多いのではないでしょうか。

そこで今回はお見合い後にやるべきことを紹介します。

返事をしよう

お見合いが終わった後やるべきことは、ただひとつ。お見合いに対する「返事」です。

返事はどちらからの申し込みであっても、お互いしなければいけません。

結婚相談所にもよりますが、アドバイザーを通じて返事をします。

相手への返事が決まっていなければ、後日でも問題ないですが、時間をかけすぎるのは相手に失礼になるため、数日以内には行ってください。

返事を迷っているならアドバイザーに相談し、アドバイスをもらうのも良いでしょう。

仮に返事がお断りの場合は、お相手とどこが合わなかったかを伝えてください。

「特になし」など曖昧な言葉を理由にすると、相手も納得できません。明確な理由を正直に伝えましょう。

相手から返事をもらったら?

お見合いが終わったら、相手からも必ず返事が来ます。

もし相手からOKをもらって、自分が迷っている場合は、仮交際を選ぶのも一つの手です。

アドバイザーを通じて、仮交際に進みたいと返事をしましょう。

もちろん相思相愛であれば、そのままお付き合いに進んでもらって構いません。

万が一NGの場合でも、悲観的になる必要はないです。次に向けて、切り替えていきましょう。

 仮交際に進んだら?

お互いが好印象の場合は、お付き合いに発展します。

結婚相談所にもよりますが、その後は男性から連絡をすることが多くなりますので、連絡時に何を話すか考えておくとスムーズにやりとりできますよ。

女性もデートの約束がしやすいよう、自分自身のスケジュールをすぐ伝えられる準備をしておきましょう。

まとめ

お見合いが終わった後にすべき事は「返事」です。

ご縁がある場合も無い場合も、アドバイザーを通して伝えるのが基本ですので、必ず返事するようにしてください。